総務広報委員会

基本方針

私達、米沢青年会議所が明るい豊かな社会の実現の為に情熱をもって展開してきた歴史ある足跡は、しっかりと地域に息づいています。私達はあらゆる状況において、迅速に行動し対応できる団体として更にこの運動を飛躍させ継続していかなければなりません。JAYCEEであることに1人ひとりが誇りを持ち、志同じ仲間と同じ時間を共有して、地域と共に目指す明るい社会の実現の為に、強い組織を作らなければなりません。

まずは、JCを知らない方にも興味や関心を持って頂く為にHPやラジオ等の媒体を大いに活用した情報発信を行います。さらに、JCに対する意識が向上する内部報を定期的に発行し出席率に繋げます。また、時間の経過とともに世の中の意識も薄れてきている印象を受ける復興支援ですが、形は変化しても未だ深刻な状況であることに変わりはありません。私達に出来る事・求められている事に耳を傾け、向き合い、決して自己満足にならないサポートを行います。そして、例会での学びを個人の意識の向上に繋げる為、規律ある例会セレモニーを行い、事務局と連携した総会議事録の作成と運営を行います。また、脈々と続いてきた米沢青年会議所の歴史の1ページを紡ぎ次世代へ誇りを持って受け渡して行く為、情報を蓄積し記録に残します。さらに、地域の方々や諸先輩方に私達の決意と感謝の意を伝える祝賀会では、我ら「平田丸」に期待と可能性を持って継続して御指導を頂ける様な会を企画運営します。またラストスピーチでも、共に切磋琢磨し時間を共有して来られた先輩方へ感謝の気持ちを持って、思い出に残る、心の見える事業を行います。

私達が同じ志の仲間と出会えた事こそ一期一会です。この瞬間は戻ってきません。そんなかけがえのない信頼と友情を、組織の絆へと進化させ、1人ひとりが家庭や地域に多くの笑顔を伝える力となり、未来を担う青年としておもしゃい米沢市・川西町を創造します。

総務広報委員会
委員長  棚鰭 麻美

 

事業計画

  • 攻めの広報活動による対内・対外に向けた情報発信
  • 復興支援活動
  • 総会の設営及び事務局と連携した総会の運営並びに総会議事録の作成
  • JCレポート並びにメンバーの名簿の作成
  • 例会セレモニーの運営
  • ラストスピーチ・卒業式の企画・実施

 

活動報告