Q&A

Q:米沢JC(米沢青年会議所)って何をしている団体なの?

A:「明るい豊かな社会」をつくることを共通の理想として集まり、その為に様々な活動をしている団体です。山形県内にある17JCで2番目に出来た歴史ある団体です。

 

Q:他の青年団体とどこが違うの?

A:会員の年齢制限があるところが違います。また、JCはまちづくりのためのボランティア活動、自己トレーニングのためのひとづくり運動を活発に行っている点も違います。ちなみに、政治的・宗教的には全く中立的な立場です。

 

Q:何歳から何歳までの人が入れるの?

A:米沢市、川西町に在住もしくは同所に勤務している20歳から40歳未満の人が入れます。

 

Q:JC出身者にどんな人がいるのですか?

A:世界中にJC(JCI)がありますが、政治家では元アメリカ大統領はジョン・F・ケネディー氏やビル・クリントン氏、日本でも麻生元総理大臣や小泉純一郎氏、鳩山由紀夫氏などもJC出身者です。

 

Q:どんなひとが入っているの?

A:業種、役職、性別を問わず自分たちの国や地域をもっと良くしたいと思っている人が入会して活躍しています。

 

Q:入会してなんの役に立つの?

A:他業種の会員との交流を通じて視野を広めることも出来ますし、ビジネスチャンスも広がります。また、まちづくりのためのボランティア活動や自己のトレーニングのための人づくりを通じて自分を再発見することが出来ます。

 

Q:いつ活動するの?

A:原則的に月1回ないし2回等の例会が開催され、その他必要に応じて担当委員会における委員会活動を行っております。

 

Q:例会って何をするところ?

A:各例会毎に担当委員会が決められており、地域活性化の事業(昨年はミュージックフェステバルなど)や青少年育成事業(夏休みワクワク体験教室)等を行っています。独自の委員会の視点で委員会の発表や外部から講師を招いての研修も行います。

 

Q:すごくお金もかかるんですね?

A:確かにある程度費用はかかります。しかし、JCに入会すれば、各種のセミナーに参加したり、地域を越えた仲間がたくさん出来ます。経営者としてのノウハウや指導力を身につけ、ネットワークを広げられることを思えば、むしろ、安いくらいです。一般の研修会や講習会の費用と比較してみてください。是非、自分への先行投資と前向きに考えてみてはいかがでしょうか?

 

Q:時間もすごく取られるんでしょ?

A:明るい豊かな社会を築きあげるためにJC活動をしていますが、そのなかで、時間の有効な使い方を身につけております。むしろ、時間の使い方を学んでいただくためにお勧めしているのです。

 

Q:お酒を飲みにいく機会が多いようですが?

A:JCの例会や委員会は夕方7時頃から9時頃まで行われることが多いので、それから仲間で食事をしているのをご覧になったりすると、夜遅く飲み歩いているような印象を与えるのかもしれません。しかしながら、経済危機や飲酒運転が騒がれている昨今、派手に飲んだり騒いだりはしていません。しかし、会員交流と懇親の意味を含めて飲み会を開催することもあります。会社関係でも同じ部署で飲むことがあると思いますが、それと同じです。

 

Q:JC活動は女性でもできるのですか?

A:JCの理念でもある「明るい豊かな社会」の実現は、男性だけ出来るものではありません。ぜひ、あなたの感性を活かして下さい。全国でも数多くの女性会員が活躍しています。

 

Q:年齢的にまだ若いと思うのですが入会することはできますか?

A:人と人とのネットワークは、若ければ若いほどつくりやすいし、また、JCの中でもそれだけ沢山のことを経験できます。

 

Q:経営者ではないのですが、入会することはできますか?

A:経営者だけを対象とする団体ではありません。まちづくりやひとづくりといったJC活動は経営者か否かとは関係ありません。

 

Q:JC出身者にはどのような人がいますか?

A:地域のリーダーを育成するJCには、多くの卒業生が各地で活躍しています。